Lovepan
lovepann.exblog.jp
Top
スコーンとスコーンに合う紅茶ジャム♪
2009年 10月 28日 |
c0136926_12272426.jpg

(Canon EOS 7D &SIGMA17-70mm )
湯気がくるんとしてておもしろい瞬間^^
スコーンにはやっぱりミルクティー!


↑2つのランキングに参加しています。ぽちぽちっと応援していただけると嬉しいです^^
いつも応援してくださっているみなさん、ご訪問してくださっているみなさん、どうもありがとう!^^



どうしてもスコーンに合わせたいジャムがあったんです。
なのでおやつにスコーンを作りました^^
すごく合います! 
スコーンもジャムも作った甲斐があったなぁ~と一人嬉しくなっちゃいました。
嬉しい・楽しいTeatimeです♪
スコーンは手で割ってクロテッドクリームとジャムをのせて食べるものですが、今回はジャムだけ。
何のジャムか気になるかな? ふふふ、『紅茶ジャム』です。
スコーンには紅茶が合うからジャムも紅茶ジャムを作ってみたら合うだろうなぁ~と
…的中です(笑)

実はこれ、ちょっと変わった紅茶ジャムなんですよ。
渋皮煮を作ったことによる副産物のシロップを使っています。
澄んだ綺麗な紅茶色をして栗の風味もほんのり残っているシロップにはお砂糖もた~っぷり。
そのまま捨てたりするのはもったいないですよね!
お砂糖代わりにお料理等にも使えそうですが、色が付いているものだし少し考えちゃう。
そしていつまでもシロップの状態のままあるより、一気に何か別なものに生まれ変えさせたい。。。
そこで私が考えたものはこれ。

去年も何かに変身できないかなぁ~なんて思っていましたが、パンの仕込水に使うことくらいしか
思いつきませんでした。でも今年はピカッとこれがすぐにひらめいたの^^
出来上がったそれを見て「なかなかいいんじゃな~い?!」ってウキウキしちゃいました!
実は紅茶ジャムはずっと前に作って失敗したことがあります。とろみ具合がちょっと難しいですよね?
でも今回はばっちりです!!

スプーンですくって、そのフルフル具合にまず感動。以前はこうならなかったのよん。。。
それからアールグレイの薫り高い紅茶の香りに包まれ、口いっぱいに紅茶風味が広がり、
最後に栗の味がふわっと残りました。栗も紅茶もどちらの風味も損なうことなくいい感じで~す♪
時間が経つと栗の風味は薄れてしまうけど、この紅茶ジャムを味わえたことに幸せ~。
何でも無駄なく美味しく。家でも実家でもかなり好評で嬉しい悲鳴^^

ただ一つ改良できればなぁ~と思う点が。それはあるものを入れた時に白っぽくというか透明感が
なくなってしまったこと。これが透明感ある状態のままでできたら最高なんだけどなぁ!
透明感ある栗の風味がほんのり残る紅茶ジャムを完成させたいです!
(栗の季節に渋皮煮を作ってないとできないことですが(^^;)
[PR]
by Lovepan1229 | 2009-10-28 09:39 | 保存食 | Trackback | Comments(28) |
トラックバックURL : https://lovepann.exblog.jp/tb/12765851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ココア at 2009-10-28 11:53 x
湯気がいい感じですね~
アラジンと魔法のランプみたいって思ったのは私だけ?

そしてスコーン!
さっくり美味しそう~
いつも素敵なテーブルセッティングですよね♪
そして紅茶のジャム!!!
わ~~ 引き寄せられちゃいました~
紅茶のジャムってないですものね。
栗の香りの紅茶もあるので相性いいですよね^^
Lovapanさんちの優雅なTEA TIMEにお邪魔したいですぅ
Commented by honeybee_cakes at 2009-10-28 17:24
Lovepanさん、こんにちは♪
スコーンに自家製紅茶ジャム、そしてミルクティー。
なんて素敵なティータイムなんでしょう^^
紅茶のジャム、どんな味なんだろう!
これから寒くなる季節、ますますこんなティータイムが心を和ませてくれますよね。

↓の栗の酵母って、すごいですね!
Lovepanさんのところに来ると、私が今まで知らなかった酵母やパンが
沢山でてきます^^
そして、お嬢様の七五三、鮮やかな色のお着物がとっても素敵です。
Commented by cooking2009 at 2009-10-28 18:54
Lovepanさん、こんばんは♪

秋になると紅茶が恋しくなりますよね^^
そしてスコーンがあったらもう最高♪
ジャムを塗ったり、クロテッドクリームを塗ったり・・・♪

それから栗の風味がほんのり漂う紅茶ジャム・・・とっても美味しそう!
栗も紅茶も好きなので・・・ああ、食べてみたいです。
渋皮煮のシロップをジャムにしちゃうとか、私だったら思いつきもしません。(^^;
さすがです!
Commented by yuuri at 2009-10-28 18:56 x
 はじめまして★★
yuuriと、いいます
素敵な写真にひかれて、コメントさせていただきます
本当に、きれいな写真ですねっっ
センスが光ってて、本当に憧れる写真です
私にも、こんなきれいな写真が撮れるようになったらいいな・・・
スコーンも、素敵★
手作りのお菓子でお茶って一番の贅沢ですよねっっ
Commented by mint at 2009-10-28 20:13 x
Lovepanさん、こんばんは~♪
なんだかイギリスのセレブなお宅にうかがったような雰囲気。
素敵ですね~。
渋皮煮のシロップを使った紅茶ジャムなんて初めて聞きました。
さすがLovepanさんだわ~と感心しちゃいました。
時間をかけて手作りしたものってなんでも無駄にしたくないですもんね。
どんなお味なんだろ(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
まだまだ完璧を目指すお姿にかっこよさを感じます。
向上心・・見習いたいものです^^;
Commented by お豆 at 2009-10-28 22:04 x
渋皮煮と紅茶とジャムが脳内で一緒にならない不器用なお豆です。
文章を読むとLovepanさんのマジックを見ているような錯覚を覚えます。まさに
ミラクルですね。栗と紅茶の風味・・・確かに今の季節にぴったりって感じ!
ほんわかした湯気までバッチリ残しちゃうとはさすが!
Commented by hirokazu0528 at 2009-10-29 00:35
こんばんは^^
あっ、ホントだ♪ 湯気がクルンとしてますね^^
スコーン、とっても美味しそうですね~^^
紅茶ジャムが上手く作れたみたいでよかったですね^^
ポチ、ポチ^^
Commented by 由瑠 at 2009-10-29 08:34 x
Lovepanさん、おはようございます♪

渋皮煮のシロップと紅茶のジャムだなんて
すごい発想ですね~!なんて美味しそうなの~(*´艸`*)

シロップと紅茶ということは・・ペクチンを添加して
作るのかしら?私が以前紅茶ジャムを作った時は
りんごも使ったから、何も添加せずにできたけど・・

ってことは、「あるもの」はペクチン・・?違うかな・・σ(’’*)ウーン

応援×2♪
Commented by akomam at 2009-10-29 08:34
スコーンの焼きたて、美味しいですよね。
ジャムもお手製なんですね。
紅茶のジャムは前に、紅茶で酵母を起した時に
作った事があったけど、渋みが残った後味で
う~ん、、、想像と違ったわ。:゜(;´∩`;)゜:と
感じた気がします。渋皮煮のシロップまでちゃんと
使い切るなんて、さすがLovepan さんですね♪♪
Commented by happyninonbiri at 2009-10-29 08:43
おはようございます♪
スコーンと紅茶は、合いますね。
でもすごいですね。紅茶ジャムを作ったのですか!
Lovepanさんの探究心には、脱帽です(^^)
料理上手になる為には、探究心がまず必要かもしれませんね。
私も見習って、がんばります\(^^)/
Commented by AYA at 2009-10-29 09:15 x
こんにちは!
なるほど!栗のシロップを使って紅茶ジャムを作ったんだね(^o^)丿
確かにあの澄んだシロップを見る度に、紅茶色だぁって思っていたけれど、紅茶ジャムにしてしまうなんてっ
紅茶ジャムも興味津々だったので、じっくり読ませてもらいました!
ゼリーもだけれど、やっぱり固さ加減が難しいんだ?
ペクチンでとろみをつけているんだよね?
美味しいスコーンと一緒にいただきたいです\(^o^)/
↓十三参り!?これは初めて聞きました!
テレビで1/2成人式といって、10歳で式っぽい事をしていたのを見ました。
これは、その学校だけだと思うけれど、それぞれ目標を語って、表彰状を貰っていたよ~
Commented by michoumama at 2009-10-29 18:52 x
渋皮煮のシロップでこんな風にジャムにしちゃうなんて
びっくりです☆☆
うちにもまだまだ嫌というほどあるから^^;
(今日もレッスンで大きい瓶使ったけど、
シロップをざ~っと流してしまいました…後悔^^;)
私も挑戦してみようかしら(#^.^#)
↓の渋皮煮酵母っていうのもすごいです!!
Lovepanさんのアイディア、
ものすごく新鮮で楽しいね♪
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 21:19
ココアさんへ
お返事が遅くなってごめんなさい。
えーと、では願い事を3つ^^ 何がいいかなぁ~?
。。。ちょっとまじめに考えちゃった(笑)
紅茶ジャム、先日作ったものとの比較に買って食べてみようと思ったのだけど
デパートになかったの。
以前どこかで見たことがあったと思ったけど…。
そうそうル○シアで私も栗風味の紅茶を試飲したことがありますよぉ^^
いろんな紅茶があってすごいですよね~!
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 21:19
honeybeeさんへ
honeybeeさん、こんばんは♪
お返事が遅くなってごめんなさい。
私も市販の紅茶ジャムって食べたことがないの。
でも作ってみてすごく美味しかったよ~!
秋になると特にスコーンって食べたくなるような気がするんだけどhoneybeeさんはどう?
自家製酵母でパン作りっていうと、ありとあらゆるもので作れるからおもしろいね^^
定番的なもので作るのは安心感があるけど、未知のものというのもドキドキわくわくです♪
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 21:19
cooking2009さんへ
cooking2009さん、こんばんは♪
お返事が遅くなってごめんなさい。
私は普段から紅茶派ですが、秋はティータイムが特に恋しくなります。
似合う季節っていうのも変だけど、なんとなくそんな風に感じるの。
自画自賛になっちゃいますが、最後に栗の風味が残る感じでこのジャム、とっても
おいしかったですよ。
シロップにはたくさんお砂糖が入っているからそんなに糖分を必要としない…とするよりも
そのまま大量に利用できるものはないかなぁ~と考えたらジャムだ!ということになったの^^
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 21:21
yuuriさんへ
はじめまして★★
数ある中からいらしてくれてどうもありがとうございます。
そしてお返事が遅くなってごめんなさい。
写真のこと、どうもありがとう!
手作りしたものの出来をレベルアップしていくことももちろんですが、それを撮ることも
頑張っているつもりなので、そうおっしゃっていただけるととても嬉しいです^^
パンもよく作っているのでおやつまで毎日の分を手作りで…とまではなかなか
できないのですが、作れば喜んで食べてくれることが嬉しいですね^^
よかったらまた遊びにいらしてくださいね~♪^^
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 21:25
mintさんへ
mintさん、こんばんは~♪
お返事が遅くなってごめんなさい。
イギリスから書いてるから時差が…。って違うから(笑)
渋皮煮を作ると瓶に入れる分以上にシロップってあるから、ちょびちょび何かに
利用して作るより一気に別のものに変えられたらいいなぁ~と考えてこれになったの。
最後まで無駄なく使えるとなんか良いことしたなぁ~って思っちゃう。(変かな?(^^;)
ジャムの味は紅茶そのものですよぉ。甘~い紅茶の味。
そして最後に栗の風味が残りま~す^^
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:12
お豆師匠へ
お返事が遅くなってごめんなさい。
特集のレシピには「和」で緑茶と合わせましたが、紅茶とも合うんですね^^
渋皮煮を作るときには何度も茹でこぼししているのですが、それでもこのシロップに
栗の風味が移っているんです。
ノーマルな紅茶ジャムを作るのはいつでも作れることですが、栗のフレーバーも
味わえる紅茶ジャムといったらやっぱりこの季節だけに(保存しているものを開けて
作るなら年中できるけど)なるでしょうね^^
月に一回ジャム作りとかしてもいいなぁ~なんてちょうど思っていたので、年中行事に
してみたいです(笑)
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:12
hiroさんへ
こんばんは^^
お返事が遅くなってごめんなさい。
温かい食べ物のときは湯気を、冷たい物のときには冷気を感じられるような写真が
撮れるとやっぱり嬉しいです^^
スコーンはもっと狼の口みたいにグワッとしていても良いのですがちょっとおとなしめかな(^^;
食べきれなかった分は食べるときにアルミホイルで包んでチン!すると、
また焼き立てのようになってくれましたよ^^
応援どうもありがとう!
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:12
由瑠さんへ
由瑠さん、こんばんは♪
お返事が遅くなってごめんなさい。
両方に共通点はお砂糖たっぷりなことなのよね~。
今年はぴかっとすぐに思いついて作ることができたの^^
ペクチンってりんごから作ることもできるよね~。
アップルティージャムもいいと思ったのよん。
でもほんのり残っている栗の風味も生かしたいから、りんごの方が勝っちゃうとなぁ~と
あれこれ考えてノーマルにしたの^^
でも一度それでも作ってみようかなぁ。
応援どうもありがとう!
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:13
あこさんへ
お返事が遅くなってごめんなさい。
秋になると無性にスコーンが食べたくなるかも。私だけなのかしら?
スコーンは短時間で作ることができて嬉しいおやつですね~^^
渋皮煮のシロップの甘さはジャムに合うような気がして作ってみたのですが、
これを機に毎年作りたくなっちゃった^^
栗を使って手作りするものにジャム作りも加わって、ますます栗が好きになるかも。
以前は栗が嫌いだったのに(笑)
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:43
nonbirimamaさんへ
nonbirimamaさん、こんばんは♪
お返事が遅くなってごめんなさい。
スコーンも紅茶もどちらもイギリスのものだからぴったりきますよね~^^
紅茶ジャムは前作ったときはうまくできなくてショックなできだったの。
だからこそ今回すごく嬉しいのかも。
研究熱心な方はもっとほかにいらっしゃいますよ~。
納得できるまで何度でも続けて同じものを作られている方や、常日頃これとこれを
組み合わせたらどうなるだろう?と考えられるような方とかね^^
私も見習っていきたいと思っています♪
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:44
AYAさんへ
こんばんは!
お返事が遅くなってごめんなさい。
これを利用して何かを作るとき、この甘さと色を生かしたものに…と思ったら
紅茶ジャムがひらめいたの。
とろみ具合は紅茶ジャムは難しいね~。冷めると硬くなりがちなのよん。
でも今日も3回作ったし、なんとなくとろみ具合をつかめてきたような?!^^

昔はなかったのに今はあるという習慣(?)もあるんだね。
綺麗に着飾ったりするのはウキウキだしいいよね~!
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-30 22:57
michoumamaさんへ
お返事が遅くなってごめんなさい。
たまたまひらめいて(笑)
良い方に転がって嬉しくなるものが作れました^^
今日もこのジャムは何回か作って自分なりにレシピが作れたの。
酵母も自分で考えて作ってできたというのがちょっと自信になりました。
これからもいろんな酵母を作って楽しみたいです。
酵母はた~くさんあるものだし、自家製酵母は時間はかかるけれど楽しいですね♪
Commented by kaiko2323 at 2009-10-30 23:28
Lovepanさんこんばんは!
すっごく遅くなってしまいましたが、ブロガー特集への掲載おめでとうございます。
じっくり読ませていただきました♪
Lovepanさんの食に対する熱心な思いが伝わってきて、
食べることって大事だなあと改めて考えさせられました。
これからも応援しています^^

渋皮煮のシロップ!
もったいないと思いつつも、いつも捨ててしまっていました。
紅茶ジャムに変身できるなんて素敵ですね♪
アップルジェリーみたいな感じなのかな??
秋色な紅茶ジャム、すごく興味津々です!
完成が待ち遠しいです~~><
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-31 00:47
kaikoさんへ
kaikoさん、こんばんは!
お祝いコメントどうもありがとう。
パン教室に行くとパンを作るだけでなく「食」に対していろいろと話があがったり
することも多いので、知らなかったことについて気をつけるようになったと思います。
食べてくれる人の笑顔を思いながら愛情を持って作ることはもちろんのこと、家族の
健康を考えて作らなければならないと思うようになりました。

渋皮煮のシロップって捨てちゃう方のほうが多いのかなぁ?
みなさんどう利用されているのだろう?と思っていたのだけど。
アップルジェリー、綺麗で素敵だね^^ 
今度私も作ってみたいと思います♪
Commented by lovejub-m at 2009-10-31 01:06
まずは紅茶でジャムが出来るんだぁ~ってピックリして、それが渋皮煮のシロップを使ったってことで2度びっくり!
アイデアもすごいし、それを作れちゃうLovepanさん、めちゃ尊敬だよ~!
透明感をキープするのが難しいってなんとなくわかる、、作ったことないから、なんとなくです。(笑)
興味が沸いてきたわ~。
今から紅茶ジャムを検索してちょっといろいろと調べて見よっと!!ふふ
Commented by Lovepan1229 at 2009-10-31 18:05
mioさんへ
うん、紅茶でもジャムができるんだよね~。
紅茶大好きだから前にもスコーンに合わせて作ったことがあるけれど、
そのときは失敗しちゃった(>_<)
渋皮煮のシロップの甘さをそのまま有効に使えるものは…と考えたら
ジャムだなぁ~ってことになってまた紅茶ジャムをトライしたの。
シロップにもともと紅茶色がついているから瓶に入れたときの色は濃いけど、
最初は紅茶、そして最後に栗の風味が楽しめるジャムになりましたよん^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 七変化 ページトップ プルマン(栗の渋皮煮酵母) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon