Lovepan
lovepann.exblog.jp
Top
ガレット・デ・ロワ
2016年 01月 09日 |
c0136926_20384637.jpg

(Canon EOS 7D &TAMRON 90mm)
お正月休みが終わったばかりの1/6の楽しみ『ガレット・デ・ロワ』
フランスの新年のお祝いに欠かせない『王様のケーキ』
フェーブがあたった人はその日一日王様になれて、幸運は一年間続くと言われるシンプルで美味しいお菓子です。
年末のおせち料理作りにより手荒れで作れない時もあったけど、今年は基本のガレット仕様で作りました^^


ラッピング資材と製菓材料のお店cotta


ご訪問ありがとうございます♪
↑気に入っていただけたらポチッと応援していただけると嬉しいです^^



c0136926_20393597.jpg

娘が小さい頃から楽しんでいるガレットですが、子供にフェーブが当たるように小細工するご家庭もあるようだけど、作っていてどこにいったかわからなくなってしまうので、私が作るものは本当にどこにいったのかわかりませ〜ん(笑)
去年は主人にフェーブが当たっていて、しばらく娘に当たっていないので今年は娘にあたるといいなと思っていましたが…
カットしていてカチンとナイフの刃がフェーブにあたった感触があり、このピースは誰の?と娘に決めてもらっていくと、カット面に見えるフェーブのアタリのピースは主人行きに。
今年は食べすすめていかなくてもすぐアタリが見えちゃってた形なのでワクワク感が半減といった感じでしたが、サクサクのパイ生地とシンプルなアーモンドクリームの美味しさを味わいました^^

作るときにアーモンドクリームをこんもりとしたお山のようにしているのですが、焼き上げると全部が同じ高さに膨らむのがいつも不思議で、オーブンの中の様子を見ているのが楽しいんですよね〜^m^
みなさんのおうちでも楽しまれましたか? まだであっても大丈夫!
1月いっぱいはお店でも売られていると思うし、小さなフェーブはかわいくてコレクターもいるほどなので、機会があったら楽しんでみてくださいね〜♪
[PR]
<< ショコラ・マロン ページトップ Happy Birthday! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon