Lovepan
lovepann.exblog.jp
Top
スペシャルなシュトーレン2017&スノーバンズ
2018年 03月 19日 |
花粉、いっぱい飛んでますね〜!
外に出れば、道に車にこれ花粉だよねとすぐわかる黄色い跡。
あまり出ないようにしていても痒いものは痒いし、肌は荒れるし最悪。
私の場合、ここ数年はアトピーも加わってダブルで来てて今年最も酷いです(><)
もちろん皮膚科に耳鼻科に通ってるわけですが、花粉症のみなさん、頑張りましょうね〜!
さて、今日もクリスマスフェスティバルからの在庫ネタを。
c0136926_19265179.jpg
Canon EOS 7D &TAMRON 90mm)
今回のシュトーレンは和テイストたっぷり!
その名も『スペシャルなシュトーレン2017』
(どこかで聞いたことがあるような…と思ったら、年度は違うけれど、前の年もスペシャルなシュトーレンでしたねf(^^;)
栗の渋皮煮や甘露煮、抹茶、柚子、鹿の子大納言、きな粉、白餡といった日本らしい食材とマカデミアナッツやホールのアーモンド、ハーブといった西洋の食材のマリアージュ。
抹茶バージョンのシュトーレンはネットを通して写真で見ることはあったけれど、これだけいろんなものが入っているとどんな味に仕上がっているのだろう?と不思議に思うようになってくるものです。
こちらは私が作ったシュトーレン。
フィリングがごろごろとた〜っぷり!^^


ラッピング資材と製菓材料のお店cotta

ご訪問ありがとうございます♪
↑気に入っていただけたらポチッと応援していただけると嬉しいです^^




c0136926_19261179.jpg
(Canon EOS 7D &SIGMA17-70mm)以下全部
シュトーレンは少しおいてからの方が味が馴染んで美味しくなるので、試食タイムには先生があらかじめ作ってくださっていたものをいただきました。
シュトーレンといったら白い粉糖で覆っている姿を真っ先に思い浮べると思いますが、これはきな粉を加えた粉糖で覆うようにしているの。
食べてみると、ゆずも爽やかに感じられ、ほかの材料も生地に見事にマッチしてました。
毎年新しいシュトーレンを習っているけれど、ほんといろんなシュトーレンがあるものだわぁ〜と関心しながら、楽しくて美味しいパクパクタイム^m^
c0136926_19262639.jpg
それと同時に習ったもう一つのパンは『スノーバンズ』
なんてことないバンズも、ハサミとクープを使って季節が感じられる雪の結晶を描いてとっても素敵なことにこれまた感心しちゃった^^
c0136926_19263729.jpg
ローストアップルとポークをサンドしたところ。
りんごの皮もそのまま使えば、その皮の色が視覚的にも食欲そそられるようになるのがまたミソなんですね〜^^v

[PR]
<< Xmasベリー ページトップ ドライフルーツとチーズのレイヤ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon