人気ブログランキング |
Lovepan
lovepann.exblog.jp
Top
ハイセミナー3-19
2019年 07月 23日 |

c0136926_16554414.jpeg
(Canon EOS 7D &TAMRON 90mm)以下全部
ドイツパンをあれこれ作りました。
まずは『ラウゲンブロートヒェン』
本当は苛性ソーダを使いケトリングして作るのですが、苛性ソーダは劇薬扱いのものなので、手作り石鹸を作っていたときに話したのと同じで薬局に行って承認されないと買うことができません。
ラウゲン液を使うと特有の香りや色(褐色)、味わいになるのが美味しいのですが、家庭で作るパンの場合、ラウゲン液の代わりに重曹を使って作ることが多く、これらもそのようにして作りました。
それでも普段作るパンとは全く違ったものができ、ラウゲン液を使って作るパンの美味しさに似たものが得られ、独特の香りと美味しさにハマります^_^
c0136926_16555737.jpeg
棒の意味の『ラウゲンシュタンゲ』
所々に振った岩塩の塩気がこのパンに合って美味しいんですよね〜。
気をつけないとたくさん食べちゃう^m^
できたらもっとクープ元気に開いておくれ〜という感じ(笑)
c0136926_16562564.jpeg
お馴染みの腕組みの形をした『ラウゲンブレーツェル』
教室の配合・作り方だとこんな感じなのですが、もっと表面がつるんとして色も濃いめのドイツパン屋さんで目にするようなものが作りたいです。
成型も細いところと太いところのメリハリをもっとはっきりさせて自分好みのものを作れるよう頑張ろう♪
c0136926_22525598.jpeg
最後に『フロッケンセザム』
サワー種にライ麦や全粒粉、シードミックス、レーズン、くるみ、アプリコットとあれこれみっちり入れた生地。
表面に白ごまを振ってじっくり湯煎焼きし、スライスしてチーズと合わせて食べたりするようです。
c0136926_22201120.jpg
材料等種類豊富にあるcottaさんのcotta PARTNERになっています
焼きあげたものを取り出すときには厚い(もしくは二重にした)軍手があると便利ですよ♪


<< ハイセミナー3-20 ページトップ ハイセミナー3-18 >>
XML | ATOM

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon